2018年

【12月9日】

 第27回浜田ー益田間駅伝競走大会(しおかぜ駅伝)の結果

 松江:優勝 鹿島:17位 玉湯:20位 東出雲:23位 宍道:25位 美保関:31位 島根:33位 八雲:35位 八束:37位

 結果は、浜田市陸上競技協会のホームページに掲載されています。

 

【12月2日】

 国宝松江城マラソンが開催されました。

 

 【11月24日】 

まつえレディースハーフマラソンが2019年3月17日に開催されます。

11月24日からネットエントリーの受付が開始されました。詳細は、大会ホームページから!

ホームページリンク→www.matsue-ladies-half.com/

上記ホームページによれば、12月10日から郵便振替による申込み(用紙は、市内公民館、郵便局等にあります。)が開始されます。

 

【11月18日】

 まつえ駅伝フェスティバルの結果(入賞チーム)

〇第1部(地域体育協会の部)

 第1位 城東体協

 第2位 宍道A

 第3位 玉湯体協

 第4位 古江体協A

 第5位 城西体協A

 第6位 津田体協α

〇第2部(一般、クラブ等の部)

 第1位 島根大学B

 第2位 島根大学A

 第3位 鹿島クラブ

 第4位 島根県警察学校A

 第5位 宍道B

 第6位 島根体協クラブ

 

※ 唯一、中学生のみで構成された美保関チームは、第2部7位と大健闘でした。

 詳細は、島根陸上競技協会のホームページ(リンク➡大会結果/松江市陸上競技協会)に掲載されています。

 

【11月11日】

 まつえちびっこ駅伝大会が開催されました。

 小学生から大人までの25チームが参加し、松江新大橋と松江大橋を走るコースで仲間や家族と心地よい秋の日を楽しみました。

 また、会場では、地元有志の方による屋台が出店され、焼きサンマのサービスなどが行われました。

 なお、交通規制を行っての開催となり、地元居住者の皆様、通行車両の皆様に協力していただき、ありがとうございました。

 

【11月6日】

 島大秋季RCが11月4日(日)に開催されました。

 大会結果は、【リンク】島根陸上競技協会のホームページ(大会結果/島大)に掲載されています。

 運営された島根大学陸上競技部のみなさん、お疲れさまでした。

 

【11月4日】

 まつえ駅伝フェスティバルのエントリーが確定しました。今回は、

1部16チーム

2部11チーム

の参加となりました。

 

 【10月31日】

 まつえちびっこ駅伝大会とまつえ駅伝フェスティバルの申込受付を完了しました。

 たくさんの申込みをしていただき、ありがとうございました。

 

【10月11日】・・・島根大学陸上競技部からのお知らせ

 11月3日(土)に、島根大学松江キャンパスで、国宝松江城マラソン2018特別企画として、トヨタ自動車陸上長距離部OBによるマラソンランニング教室が開催されます。(申込みの受付は完了しました。)

 詳細は、お知らせのページのほか島根大学陸上競技部ホームページ(活動予定・リザルト)に掲載されています。

 なお、同じページに島大秋季RC(11月4日開催・10月28日申込期限)の要項が掲載されています。

 

※上記島根大学陸上競技部のホームページのほか、松江高専陸上競技部及び島根マスターズ陸上競技連盟のホームページのリンクを「リンク(関係団体等)」に掲載しました。(各機関承認済み)

 

【10月3日】

 先般お知らせしたキラリ推進隊の写真が、【リンク】島根県警察facebookに掲載されています。

 いいね!とシェアを、お願いします。

 

【9月29日】

 地元島根大学主管による第69回中国五大学対校陸上競技大会 が、松江市営陸上競技場で開催され、当協会から審判員を派遣し応援させていただきました。

 当日は、あいにくの雨天となりましたが、大会新3大会タイ1と好記録が続出するなど、各大学とも健闘されました。結果は、【リンク】島根陸上競技協会のホームページ(大会結果/島大)に掲載されています。

 大会を運営された島根大学のスタッフ、陸上競技部のみなさん、おつかれさまでした。

 

【9月24日】  

 当協会主催の松江市陸協長距離記録会を島根大学陸上競技場で開催し、市内外からたくさんの選手に参加していただきました。

 結果は、【リンク】島根陸上競技協会のホームページ(大会結果/松江市陸協)に掲載されています。

 運営の中心となっていただいた島根大学陸上競技部のみなさん、ありがとうございました。

 

【8月18日】

 横浜市において、第34回全国小学生陸上競技交流大会が開催されました。

 松江市陸上競技協会が応援する松江陸上教室からは、昨年に引き続き、男女4×100mリレーに出場し、男子チームがB決勝で4位に入るなど、活躍しました。

 大会結果は、【リンク】日本陸連ホームページに掲載されています。