2020年

 【12月20日】

【速報】

第66回まつえ駅伝フェスティバルは、終了しました。

正式結果は、追って島根陸協のWebサイト(大会結果/松江市陸協)に掲載されます。

以下、速報です。

【第1部:地区対抗】

優勝:城東体協A27分50秒 2位:東出雲体協28分38秒 3位:乃木体協28分46秒 4位:古志原体協28分56秒 5位:城西体協A29分36秒 6位:古江体協30分57秒 7位:城西体協B32分42秒 8位:宍道体協33分38秒 9位:古志原体協B34分26秒 10位:持田体協36分53秒 (出場10チーム 棄権2チーム)

【第2部:クラブ対抗】

優勝:松江市陸協26分57秒 2位:島根大学B27分49秒 3位:開星高校27分50秒 4位松江高専A28分41秒 5位:松江高専B31分4秒 6位松江農高A32分36秒 7位:松江商業高校32分49秒 8位:松江北山陸友会33分55秒 9位:松江市消防本部34分39秒 10位:松江農高B36分11秒 11位:松江陸上クラブ36分18秒 (出場11チーム)

【オープン参加】

 島根大学A25分55秒 法吉体協B37分42秒 松江農高C43分16秒

【区間賞】・・・受賞選手の加盟チーム名

第1部 第1区 城東体協A 第2区 古志原体協A 第3区 東出雲体協

 

第2部 第1区 島根大学B 第2区 松江市陸協 第3区 松江市陸協

 【12月6日】

〇元旦走ろう大会の中止について

  例年元日に開催している元旦走ろう大会は、新型コロナウィルス感染症対策を行うことが困難となりましたので、残念ながら中止します。

 【11月28日】

 〇第42回まつえレディースハーフマラソンの中止について

 11月24日付けで、来年3月開催予定の表記大会の中止が発表されました。

 【11月22日】

お詫び~第66回まつえ駅伝フェスティバルについて

 先般、送付・掲載した申込ファイルに、チーム名を記載する欄が欠落していました。

 今後、申込みされるチームは、適宜な場所にチーム名を付記していただきますようお願いします。

 

 なお、チームで2チーム出場される場合は、A・Bで区分していただくようお願いします。

 【10月24日】

〇第66回まつえ駅伝フェスティバルの開催要項について

 本大会については、松江市等後援団体等の承認を受け、12月20日(日)開催することと決定しました。

 今回の大会については、新型コロナウィルス感染症の発生状況等から、

 ・会場を松江総合運動公園周辺コースに変更

 ・参加チームを松江市内の体育協会、陸連登録クラブチーム、大学、高校等に限定

 ・参加者の体調管理チェックシートの提出をお願い

などの措置を執って開催することとしています。

 関係チームには、既に開催要項を発送していますが、島根陸上競技協会のWebサイト(大会要項/松江市陸協)に関係資料を掲示していますので、活用してください。 

【10月13日】

〇第66回まつえ駅伝フェスティバルの開催について

 12月20日(日)開催で計画開始!

 第66回まつえ駅伝フェスティバルについては、新型コロナウィルス感染症の発生状況等から当初の予定を中止し、変更を検討しておりましたが、会場を松江総合運動公園内に変更し、区間数、参加対象の縮小等により開催する方向で準備を開始しました。

 コロナ禍におけるスポーツ振興の低下を防ぐことを目的とし、選手、役員の健康を確保するため、県、市等の自粛方針に反しないよう、日本陸連のガイダンスに従った安全な大会にするよう、関係機関と十分に協議して計画を策定します。

 近日中に要項等を公表し、お知らせします。

【9月8日】

〇第66回まつえ駅伝フェスティバルの開催計画の変更について

 11月15日開催予定の66回まつえ駅伝フェスティバルは、中止し、別途代替措置を検討することとしました。

 これは、松江市及び島根県における新型コロナウィルス感染症の発生状況等を踏まえ、日本陸連のガイダンスに従った方法で開催することは困難と判断したものです。

 そこで、今後、このガイダンスを踏まえ、日程、開催場所、参加チームの範囲、競技方法等を改めて検討し、代替の大会の計画案を策定することとしました。

  代替大会の実施については、確定次第お知らせしますので、ご了承ください。

 【7月27日】

〇本日、国宝松江城マラソン2020の中止が発表されました。詳細は、大会ホームページで確認してください。

 ➡リンク

  また、松江市第32回出雲全日本大学選抜駅伝競走大会についても中止となっています。

 詳細は、島根陸上競技協会のWebサイトをご覧ください。➡リンク

  残念なお知らせばかりですが、みなさんご存知のとおり、再び新型コロナウイルス感染症の発生が増加している状況です。

 マスク着用、ソーシャル・ディスタンスの確保、室内の換気、手洗い等の必要な措置をとって、感染防止に努めるとともに、情報収集に当たっては、厚生労働省、各自治体のサイトからの正確な情報を利用しましょう。

 また、誰しもが感染者となる可能性のある状況です。感染された方に対するSNS等による誹謗中傷を行うことのないよう、お願いします。

 【7月25日】

新型コロナウイルス感染症のため、県内の大会が中止・延期となっていましたが、7月から一部再開されました。

 松江市では、7月18日・19日に島根陸上競技選手権大会が開催されました。大会結果及びその他の大会の開催状況は、島根陸上競技協会のWebサイトをご覧ください。➡リンク

 松江市陸協においては、11月15日に第66回まつえ駅伝フェスティバルを開催する予定としていますが、最近の新型コロナウイルス感染症の拡大状況から、開催の決定については検討中です。9月上旬までには、開催の可否を決定し、このホームページでお知らせする予定です。

 【6月22日】

 新型コロナウイルス感染症のため、県内の大会が中止・延期となっていましたが、7月から一部再開されます。

 松江市では、7月18日・19日に島根陸上競技選手権大会が開催されます。

 再開に当たっては、日本陸連のガイダンスに従った方策がとられていますので、ご注意ください。

 詳細は、島根陸上競技協会のWebサイトをご覧ください。➡リンク

 〇松江市陸上競技協会関係各種行事の動向

 松江市陸上競技協会では、新型コロナウィルス感染症の拡大防止対策として、年度当初の理事会、総会等の諸行事の開催を見合わせているところです。

 審判講習会については、代替措置として、競技規則修改正の理解度テストを実施しました。

 各種報告事項等の審議が必要な理事会については、現在、文書による審議を受けるよう準備していますので、関係者の皆様については、いましばらくお待ちください。 

 〇松江市陸上競技協会主催大会の動向

  当面の直近の大会として、11月15日(日)に「第66回まつえ駅伝フェスティバル」が予定されていますが、新型コロナウイルス感染症の関係で、開催の可否に関する問合せが寄せられています。

 当協会としましては、現段階では、情勢を見守っている状況であり、開催の可否の検討には至っておりません。

 今後、関係機関等と協議の上、検討し、方針が決定次第、お知らせいたします。

 【5月19日】

 本サイトに「審判部連絡事項」のページを設定し、審判講習会の情報、今年度当初の連絡事項等を掲載しました。ショートカット

 【5月9日】

 既に報道されていますが、その後、島根県高等学校総合体育大会の中止が決定し、また、7月に松江市で開催予定の全国小学生大会島根県予選も中止となっています。大会を目標に精進されてきた選手、指導者の皆様のお気持を察しますと心が痛みますが、何よりも大切な命を守るための決断であったと思います。

 明るいお知らせをすることができず残念ですが、新型コロナウイルス感染症との戦いは、いまだ続いています。松江市陸上競技協会においては、正確な情報の収集に努め、今後の運営を慎重に検討していきますので、協力お願いします。

 当面、審判講習会、総会等の行事については、県・市の方針を尊重し、計画を保留している状況ですが、随時進捗を報告しますので、御了承ください。

 

 2019年

【12月8日】速報!! 浜田・益田間駅伝で松江チーム優勝

 本日開催された第28回浜田・益田間駅伝には、松江市から9チームが出場しましたが、松江チームが優勝するなど各チームとも健闘しました。以下、順位の速報です。

優勝:松江 (12)東出雲 (13)鹿島 (22)玉湯 (24)美保関 (26)島根 (34)宍道 (35)八雲 (38)八束

 松江チームのみなさん、優勝おめでとうございました。

 各チームのみなさん、お疲れさまでした。

 ※浜田市陸上競技協会のホームページに大会結果が掲載されました。リンク

 

【11月17日】

 第65回まつえ駅伝フェスティバルの結果(詳細は、島根陸協のホームページ/大会結果/松江市陸協に掲載)

 大会結果へのリンク

第1部

 優勝 玉湯体協A

 2位 古江体協A

 3位 宍道A

 4位 城西体協A

 5位 津田体協α

 6位 持田体協A

 7位 城西体協B

 8位 生馬体協

 9位 古江体協B

 10位 古志原体協A

 11位 朝酌体協

 12位 持田体協B

第2部

 優勝 島根大学B

 2位 島根大学A

 3位 島根体協クラブ

 4位 美保関

 5位 玉湯体協B

 6位 法吉

 7位 鹿島クラブ

 8位 ごうぎんクラブ

 9位 鹿島学生チーム

オープン

 片江のおじさんとそのお友達 総合16位

 

※好天に恵まれ、絶好の駅伝日和となりました。

 各チームとも、地域、学校、職場等の仲間で協力し合い、充実した一日となりました。

 また、地元宍道町の有志の方達から、美味しいしじみ汁が振舞われました。

 全国的に、年々駅伝の出場チーム数が減りつつありますが、日本の伝統を絶やさないよう、当協会としても、努力していきます。

 選手のみなさま、サポートしていただいた地域体協のみなさま、お疲れ様でした。そして、ありがとうございました。

 

【9月2日】

 9月14日から、松江市営陸上競技場で後期のリフレッシュジョギング教室が行われ、当協会から講師を派遣します。初日には、別に「国宝松江城マラソン完走の秘訣」講習会も開催されます。

 詳細は、こちらから➡ リンク

    

 【6月12日】

 国宝松江城マラソン公式サイトへのリンクを設定しました。

 ~下記リンク又は「リンク(関係団体等)」から~

 12月1日(日)に開催される国宝松江城マラソンのエントリーが6月25日(火)から7月30日(日)まで行われます。

 詳細は大会ホームページで!➡リンク

【9月23

 松江市陸協記録会の開催

 台風17号が通過し、天候が回復したため、予定どおり記録会を開催しました。

 一時雨が降りましたが、心配していた強風が収まり、まずまずのコンディションの中で行うことができました。

 参加された選手のみなさん、お疲れさまでした。結果については、島根陸上競技協会のホームページ(➡リンクはここから)に掲載しています。

 なお、この記録会は、若い審判員の方の研修としての目的を趣旨のひとつとしています。島根大学からも、陸上競技部から審判員を派遣していただき、ベテランの審判員の指導を受けながら協力していただきました。

  【お詫び】

 県外又は県内遠方の方からも、エントリーしていただいていましたが、台風の影響で参加できなかった方も多かったと思います。練習計画の一環としてスケジュールに入れていらっしゃった方については、あいにくの天候となり、誠に残念でした。

【9月16日】

 3連休の最終日、第2回まつえちびっこ駅伝が開催されました。

 晴天に恵まれ、小学生からマスターズチームなど、幅広い年代で構成された33チームが参加し、みなさん、元気で完走されました。

 また、アイドルグループや中国電力の有名選手も応援に駆け付けていただき、参加されたこどもたちには、楽しい思い出となったことでしょう。

 交通規制に協力していただいたみなさま、ありがとうございました。

【9月14日】

 松江市陸協記録会の申込みの受付を終了しました。

 県外からも申込みいただき、ありがとうございました。

 昨年から開催した記録会ですので、至らぬことも多いかと思いますが、スタッフ一同、万全の準備ができるよう努力します。

 事情により申込みできない方がありましたら、「問い合わせ」に記載しているアドレスにメールしてください。

  当日のタイムテーブルは、9月17日以降できるだけ早期のうちに島根陸上競技協会のホームページ➡リンクに掲載します。

  エントリーされたみなさまの出場を、お待ちしております。

【7月6日】

 リフレッシュ・ジョギングスクールが終了しました。

 最終日は、3,000mと5,000mのタイムトライアルを行いました。

 次回は、9月から開催される予定です。

 社会貢献を目的とした活動

【7月4日】

 大会情報に「まつえちびっこ駅伝大会」の日程を掲載しました。

 今年は、9月16日(祝)に開催される予定となりました。

 大会要項等、詳細決定次第にお知らせします。

【5月25日】

社会貢献を目的とした活動にリフレッシュ・ジョギングスクールへの協力状況を掲載しました。

 【5月11日】

 2019年度の事業開始として、理事会及び総会を開催し、2018年度事業報告及び2019年度の事業計画等の承認、報告等を行いました。

 いよいよ、本格的に新たな年度が始まります。

 なお、「活動に参加したい方へ(ご案内)」に審判部からのお知らせを掲載しました。リンク 

【4月28日】

 第102 回 全山陰陸上競技大会が27日・28日に開催され、当協会が主管を担当しました。

 大会の記録は、島根陸協のホームページ/大会結果から➡リンク

  【4月14日】

 第74回宍道湖一周駅伝競走大会が開催され、第1部で松江市が2年ぶり14回目の優勝を果たしました

選手のみなさん、おめでとうございました!

  大会の記録は、島根陸協のホームページ/大会結果から➡リンク

 【3月25日】

「リンク(関係団体等)」邑智郡陸上競技協会のリンクを設定しました。

「大会情報」に2019年度行事予定を掲載しました。

 【3月17日】

  第40回記念まつえレディースハーフマラソンが開催されました

 あいにくの雨模様でしたが、レース中は雨が止み、たくさんのランナーが松江市内を駆け抜けました。大会結果は、大会ホームページに掲載されています。

 大会運営に協力していただいた大学生、高校生の役員、各地域体育協会、企業、一般等のボランティアの方々、交通規制等に協力いただいたみなさま、ありがとうございました。

 また、当協会では、参加されたランナーの方で伴走を必要とされる方々のため、10人の伴走ボランティアを派遣しました。活動状況は、このサイトの「社会貢献を目的とした活動」のページに掲載しています。

  これで、当協会の本年度の主要行事を全て終えることができました。各活動の実施状況を検証をし、今後もより充実した活動ができるよう努めます。

 【3月14日】

  「リンク(関係団体等)」隠岐郡陸上競技協会のリンクを設定しました。

 【3月10日】

  「リンク(関係団体等)」雲南市陸上競技協会浜田市陸上競技協会のリンクを設定しました。

 【3月9日】

  まつえレディースハーフマラソンに向け、松江市総合運動公園で2月9日から開催されていたマラソンスキルアップ練習会が、今日で終了しました。

 最終日は、来週の大会本番に向け、小学生は1,000mの、大人は3,000m又は5,000mのタイムトライアルを行い、練習を仕上げました。

 参加されたみなさんの、ご健闘をお祈りします! 

  個人情報保護方針の一部改正(写真掲載に関する解釈の追加)をしました。

 【3月3日】

 第40回記念まつえレディースハーフマラソン大会まで、いよいよあと2週間となりました。

 当協会では、2回目の基幹役員、主任等の会議を開催し、大会に向けた最後の調整を行いました。

【2月17日】

 まつえレディースハーフマラソンに向け、島根県障害者スポーツ協会主催の講習会に、伴走ボランティアを派遣し、実技講習等を受講しました。

 詳細は、➡リンク『社会貢献を目的とした活動』から

 【2月17日】

 まつえレディースハーフマラソンに向け、当協会の基幹役員、主任等の会議を開催しました。

 大会まで4週間となり、各パートごとの協議を行い、万全の体制で臨めるよう、準備の詰めを行いました。

 【2月7日】

 当協会では、まつえレディースハーフマラソンに向け、伴走を必要とするランナーの方の支援ができるよう、伴走ボランティアの派遣を行います。

 つきましては、2月17日・3月3日の2回の予定で、島根県障害者スポーツ協会と協力して、講習会・練習会を行いますので、参加の希望があれば、このページの「問い合わせ」から連絡してください。➡リンク

 【2月4日】

 まつえレディースハーフマラソン(3月17日開催)が近づきました。今回は、第40回記念大会です。

 大会の情報は、大会ホームページでご確認ください。➡リンク

【1月30日】

 月27日に、平成30年度島根陸協栄賞授賞式が行われました。

 当協会からも功労者を推薦し、功労賞を受賞しました。

 受賞者は、島根陸上競技協会のホームページに掲載されています。リンク

  1月14日に、当協会が加盟する松江体育協会の新年総会が開催されました。

 この会では、平成30年度の各加盟団体・地域体育協会の功労者、優秀選手の表彰が行われ、当協会からは、役員が功労賞を、松江高等専門学校陸上競技部の選手が優秀選手賞を受賞しました。

 受賞者は、松江体育協会のホームページに掲載されている「平成30年度会報」で紹介されています。リンク

 【1月18日】

 松江市総合運動公園では、まつえレディースハーフマラソンに向け、2月9日からマラソンスキルアップ練習会を開催します。

 当協会からも、講師を派遣して協力します。

 開催要項はこちらから。➡指定管理者のホームページのサイト

 【1月16日】

 このホームページに「活動に参加したい方へ(ご案内)」のページを設け、公認審判員としての活動参加のご案内等を行っています。

 陸上競技、ボランティア活動に興味のある方の参加をお待ちしています!

 【1月1日】

 あけましておめでとうございます。

 本日、恒例のまつえ元旦走ろう大会を開催しました。

 荒天の続く中ですが、開催中は晴天となり、400人を超える参加者が気持ちよく走り初めを楽しみました。

 これから、3月のまつえレディースハーフマラソンの準備が始まりますが、今後とも、当会の活動に対するご協力をよろしくお願いします。

 

2018年

12月21日

 第27回浜田ー益田間駅伝競走大会〈しおかぜ駅伝〉出場チームが、市長表敬を行いました。

 表敬の状況は、松江体育協会のホームページに掲載されています。

【12月9日】

 第27回浜田ー益田間駅伝競走大会(しおかぜ駅伝)の結果

 松江:優勝 鹿島:17位 玉湯:20位 東出雲:23位 宍道:25位 美保関:31位 島根:33位 八雲:35位 八束:37位

 結果は、浜田市陸上競技協会のホームページに掲載されています。

 【12月2日】

 国宝松江城マラソンが開催されました。

  【11月24日】 

まつえレディースハーフマラソンが2019年3月17日に開催されます。

11月24日からネットエントリーの受付が開始されました。詳細は、大会ホームページから!

ホームページリンク→www.matsue-ladies-half.com/

上記ホームページによれば、12月10日から郵便振替による申込み(用紙は、市内公民館、郵便局等にあります。)が開始されます。

 【11月18日】

 まつえ駅伝フェスティバルの結果(入賞チーム)

〇第1部(地域体育協会の部)

 第1位 城東体協

 第2位 宍道A

 第3位 玉湯体協

 第4位 古江体協A

 第5位 城西体協A

 第6位 津田体協α

〇第2部(一般、クラブ等の部)

 第1位 島根大学B

 第2位 島根大学A

 第3位 鹿島クラブ

 第4位 島根県警察学校A

 第5位 宍道B

 第6位 島根体協クラブ

 ※ 唯一、中学生のみで構成された美保関チームは、第2部7位と大健闘でした。

 詳細は、島根陸上競技協会のホームページ(リンク➡大会結果/松江市陸上競技協会)に掲載されています。

 【11月11日】

 まつえちびっこ駅伝大会が開催されました。

 小学生から大人までの25チームが参加し、松江新大橋と松江大橋を走るコースで仲間や家族と心地よい秋の日を楽しみました。

 また、会場では、地元有志の方による屋台が出店され、焼きサンマのサービスなどが行われました。

 なお、交通規制を行っての開催となり、地元居住者の皆様、通行車両の皆様に協力していただき、ありがとうございました。

 【11月6日】

 島大秋季RCが11月4日(日)に開催されました。

 大会結果は、【リンク】島根陸上競技協会のホームページ(大会結果/島大)に掲載されています。

 運営された島根大学陸上競技部のみなさん、お疲れさまでした。

 【11月4日】

 まつえ駅伝フェスティバルのエントリーが確定しました。今回は、

1部16チーム

2部11チーム

の参加となりました。

  【10月31日】

 まつえちびっこ駅伝大会とまつえ駅伝フェスティバルの申込受付を完了しました。

 たくさんの申込みをしていただき、ありがとうございました。

 【10月11日】・・・島根大学陸上競技部からのお知らせ

 11月3日(土)に、島根大学松江キャンパスで、国宝松江城マラソン2018特別企画として、トヨタ自動車陸上長距離部OBによるマラソンランニング教室が開催されます。(申込みの受付は完了しました。)

 詳細は、お知らせのページのほか島根大学陸上競技部ホームページ(活動予定・リザルト)に掲載されています。

 なお、同じページに島大秋季RC(11月4日開催・10月28日申込期限)の要項が掲載されています。

 ※上記島根大学陸上競技部のホームページのほか、松江高専陸上競技部及び島根マスターズ陸上競技連盟のホームページのリンクを「リンク(関係団体等)」に掲載しました。(各機関承認済み)

 【10月3日】

 先般お知らせしたキラリ推進隊の写真が、【リンク】島根県警察facebookに掲載されています。

 いいね!とシェアを、お願いします。

 【9月29日】

 地元島根大学主管による第69回中国五大学対校陸上競技大会 が、松江市営陸上競技場で開催され、当協会から審判員を派遣し応援させていただきました。

 当日は、あいにくの雨天となりましたが、大会新3大会タイ1と好記録が続出するなど、各大学とも健闘されました。結果は、【リンク】島根陸上競技協会のホームページ(大会結果/島大)に掲載されています。

 大会を運営された島根大学のスタッフ、陸上競技部のみなさん、おつかれさまでした。

 【9月24日】  

 当協会主催の松江市陸協長距離記録会を島根大学陸上競技場で開催し、市内外からたくさんの選手に参加していただきました。

 結果は、【リンク】島根陸上競技協会のホームページ(大会結果/松江市陸協)に掲載されています。

 運営の中心となっていただいた島根大学陸上競技部のみなさん、ありがとうございました。

 【8月18日】

 横浜市において、第34回全国小学生陸上競技交流大会が開催されました。

 松江市陸上競技協会が応援する松江陸上教室からは、昨年に引き続き、男女4×100mリレーに出場し、男子チームがB決勝で4位に入るなど、活躍しました。

 大会結果は、【リンク】日本陸連ホームページに掲載されています。