各ページは、上部ナビゲーション(スマホ画面では🈪のように表示されます。)をクリックして閲覧してください。

 

【7月6日】

 5月18日から毎週土曜日に開催されていたリフレッシュジョギングスクールが、終了しました。

 最終日は、当協会から派遣した講師が伴走し、3,000mと5,000mに分かれてタイムトライアルを行いました。

 参加者全員が元気に完走し、教室の成果を確認しました。

 

 

【5月25日】

 5月18日から、松江市総合運動公園陸上競技場でリフレッシュ・ジョギングスクールが始まり、当協会では講師を派遣し、協力しています。

 参加者の目的に合わせ、3班に分かれて練習を始めました。

 ランニングを始めたいがどうしていいか分からない、ひとりで走るのはつまらないので仲間をつくって走りたい、普段走っているが練習方法が分からない、レースのタイムを短縮したい・・・参加者のみなさんの目的はいろいろですが、みなさんの目標が達成できるよう、お力になりたいものです。

 今日の様子は、以下掲載した写真のとおりです。

 

 ※主催者のホームページ➡リンク

 

 

◎まつえレディースハーフマラソンでの伴走ボランティアの活動

 当協会では、2019年3月17日(日)に開催された第40回まつえレディースハーフマラソンに参加されたランナーの安全を確保するため、島根県障害者スポーツ協会と協力し、10人の伴走ボランティアを派遣しました。

 伴走したランナーの方は、全員完走され、みなさんから感謝のお言葉をいただきました。

 伴走者は、当協会の登録競技者と市民ランナーの方々でしたが、ボランティアと参加することにより日常のレースとは異なった達成感を感じた・・・等の意見があったように、有意義な施策となり、今後も継続して実施したいものです。

 

◎まつえレディースハーフマラソンにおける伴走ボランティアの派遣

 当協会では、まつえレディースハーフマラソンに出場されるランナーで伴走を必要とされる方のために、平成30年開催の大会から、公益財団法人島根県障害者スポーツ協会と協力し、当協会登録競技者等による伴走ボランティアの派遣を行っています。

 第40回大会についても、引き続き、この活動を続けて行きます。

 

【リンク】公益財団法人島根県障害者スポーツ協会

 

 今年の活動状況

   ↓

【2月17日】

 3月17日(日)開催の松江レディースハーフマラソンに向け、島根県障害者スポーツ協会主催の講習会に当協会登録選手による伴走ボランティアが参加しました。

 各種大会で活躍されているランナーの方とサポート担当される方から指導を受け、ランニングや階段の登り降りなどの実技を行いました。

 3月3日(日)には、大会に参加されるランナーの方に声をかけ、練習会を開催する予定です。

◎交通安全活動に対する協力活動

9月11日、島根県警察から島根陸上競技協会に対し、交通安全の施策として進められている「キラリ推進隊」が委嘱されました。

これに併せ、夕方、松江市内のランニングクラブとランニング愛好者の方を対象に、夜光反射材の実証実験の体験をしていただきました。

みなさん、交通事故防止のため、夜間のお出かけ時の夜光反射材着装をお願いします。

 

◎ジョギング教室等への講師の派遣

 当協会では、松江市総合運動公園で年3回開催されるジョギング教室等へ講師を派遣し、ランニング初心者の方への指導助言、まつえレディースハーフマラソンのちびっこマラソンに出場する子供たちの指導を10年以上にわたって実施しています。

  開催状況については、指定管理者のホームページから➡http://www.mishimane.co.jp/10.html

 

 今後の予定

 2月9日~ マラソンスキルアップ練習会

 当協会からも、講師を派遣して協力します。

 開催要項はこちらから。➡指定管理者のホームページのサイト